オハヨゴザイマコニチワ。
  うりゅう かずなり でス。


■■   次回公演    ■■

小松台東の秋公演
「勇気出してよ」

2014年10月6日(月)〜8日(水)
@OFFOFFシアター

【作・演出】
松本哲也

【出演】
瓜生和成(東京タンバリン)
森谷ふみ(ニッポンの河川)
もたい陽子
森田祐吏
松本哲也(小松台東)

【タイムテーブル】10月
6日(月)15:00☆/19:30
7日(火)15:00/19:30
8日(水)15:00/19:00
※受付開始45分前 開場30分前


【チケット料金】
<日時指定・自由席>
☆プレビュー公演 ¥2800
昼公演(前売・当日) ¥3000
夜公演(前売・当日) ¥3300

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

宮崎で独り暮らし。
身内はもういない。
友達と呼べる人もいない。
だけど今、好きな人はいる。

※宮崎弁で送る、恋の物語

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


ていねいに。ていねいに。
  ていねいに。 

  ■ ■
  ■ ■ ■
■ ■■ ■
<< 恋と涙の44才。(もしくは、肉と野菜の) | main | 2015年の うりりん。(仮) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

勇気を、ください (左の耳たぶに)


■■■

すっかり風も秋色。
ビューティフルスマイル。

あいかわらず毎朝の洗濯ツイートだけは欠かさず
しかしブログは公演のあるときだけの更新となってしまいました。
こんにちは
うりゅうです。

10月の初めに 小松台東とゆう劇団に出演します。
そもそもは、一昨日、結婚式を挙げたタンバリンの柴田(薫ちゃん!おめでとう!)が出ていた
「明るい家族・楽しいプロレス」
とゆう芝居を2年前に観たのが始まりでした。
せつないかんじと笑いのセンスのバランスがちょうどよく、
たまたま一緒に観劇していた山像かおりさんと思い切って打ち上げに乗り込んだのでした。
主催の松本哲也君に気持ちよく挨拶をさせていただき
いつか一緒にやりましょう!と約束しました。
願いはすぐに叶い、去年は松本君との二人芝居を一本、
そして一人芝居も一本書いてもらいました。
そこへ来て、念願の本公演です。

松本君の作品には、松本君自身の家族の話がフォーマットとして
取り込まれています。
今までも「プロレス好きの小学生とその家族」
「東京に出て行った弟と素直になかよくできない姉との葛藤」
「100歳間近の祖母とその家族」
そして「おとうさんの会社の話」、「おとうさんが入院している病室での家族模様」
とゆう物語を、独自の笑いを持って見せてもらいました。
人間の弱いところ強いところ、とても共感できるお芝居だと思います。

小松台東に書く松本君の本は徹底して宮崎弁なのも特徴です。
稽古開始当初は「宮崎弁の現代語講座」とゆうのも行われました。

そんななか、今回は「小松台東・初めてのラブストーリー」です。
共演者も松本君を含めて五人。
松本君の「笑い」へのこだわりと、丁寧な演出の稽古を
あと二週間みっちり楽しみたいと思っております。

なんにせよ、平日の三日間の公演です。
短い期間ですが、どうしてもたくさんの人に観ていただきたいです。

ご予約心よりお待ちしております。
http://ticket.corich.jp/apply/56850/002/


いいタイトルだなって思うんです。
「勇気出してよ」。
(勇気をください左の耳たぶに、ってのは渡辺満里奈の「ちいさなbreakin`my heart」からでした。
大江千里が作った冬の名曲。)

勇気を出して稽古に挑みます。

うりゅう


image.jpeg
小松台東の秋公演
「勇気出してよ」

2014年10月6日(月)〜8日(水)
@OFFOFFシアター

【作・演出】
松本哲也

【出演】
瓜生和成(東京タンバリン)
森谷ふみ(ニッポンの河川)
もたい陽子
森田祐吏
松本哲也(小松台東)

【タイムテーブル】10月
6日(月)15:00☆/19:30
7日(火)15:00/19:30
8日(水)15:00/19:00
※受付開始45分前 開場30分前


【チケット料金】
<日時指定・自由席>
☆プレビュー公演 ¥2800
昼公演(前売・当日) ¥3000
夜公演(前売・当日) ¥3300


下北沢OFF・OFFシアター
〒1550031
東京都世田谷区北沢2-11-8 TAROビル3F
小田急線、京王井の頭線 下北沢駅南口を出てすぐ。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

宮崎で独り暮らし。
身内はもういない。
友達と呼べる人もいない。
だけど今、好きな人はいる。

※宮崎弁で送る、恋の物語

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

●公演詳細
劇団ホームページ http://komatsudai.com/
CoRich! http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=44749

●公演に関するお問い合わせ
Phone:090-5999-7452(塩田)

【スタッフ】

舞台監督:内山清人(サマカト)
照明:中佐真梨香(空間企画)
音響:田中亮大/栗原カオス(Paddy Field)
演出助手:遠藤弘章(東京タンバリン)
宣伝美術:土谷朋子(citronworks)
制作:塩田友克 
企画・製作:小松台東

スポンサーサイト